2018年新茶仕上がり予定表

4月28日~5月2日頃仕上がり

大はしり新茶

茶処掛川の茶園が、冬の間に旨味をギュッと蓄えた芽吹いたばかりの若芽(ミル芽)のみを丹念に摘み採ります。
大切に慎重に揉み上げられた今年最初の新茶は、その初々しい見かけからは想像できないほど旨味が濃く、繊細で清々しい「ミル芽香」がお楽しみいただけます。
当園よりいち早くお届けできる、今しか味わえない「大はしり」。
「初物を食べれば七十五日寿命が延びる」と言われ、大切な方への季節のご挨拶としてもお勧めいたします。


 

5月1日~5日頃仕上がり

吟撰大はしり新茶

芽吹いたばかりの若芽の中から、さらに選び抜かれたものだけが「吟撰大はしり」になります。
香味は勿論、色・形・水色に至るまで厳選し、茶師が納得できる茶葉が入荷しなければその日は製造しないほどのこだわり。
上品で香り豊かで繊細、余韻ある甘みは気品を感じさせる極みの新茶です。
茶処掛川と城南の茶師が生んだ「吟撰大はしり」是非ご賞味ください。

初づみ新茶

清々しい旬の便りの“若葉香”
茶師たちが、最盛期を直前にした若くみずみずしい新芽を大切に仕上げていきます。
旬特有のさわやかな若葉の香り(若葉香)と、舌の上で花開く、やわらかで品のある味わいをじっくりとお楽しみ頂けます。


 

4/25までのご予約分は5月5日までにお届け

八十八夜新茶

無病息災・延命長寿の縁起物
お茶の新芽も出揃う八十八夜。この頃になるとお茶の甘み、旨みがあるのはもちろんのことさらにコクが増し、ほのかに感じるお茶らしい渋味。
その全てのバランスが良いのが八十八夜です。口に含んだ瞬間にフワッと広がる旬を凝縮したその香味。この美味しさが一番人気の秘訣です。


 

5月5日~10日頃仕上がり

茶匠のとりおき生あら茶

摘みたてのお茶を“生仕立て”
極わずかの「乾燥火入れ」で摘みたての新芽のみずみずしさを際立たせた新鮮な香りと、新芽そのものの濃厚なコクと旨みをお楽しみいただける特別なお茶をご用意しました。
鮮度が命のこのお茶は賞味期限を通常の半分(6ヶ月)とさせて頂きます。


 

仕上がり予定 5月10日~15日

  • 城南の庵
  • 城南の誉
  • 城南の朝露
  • 茶師名人
  • 城南の若摘

 

仕上がり予定 5月15日~20日

  • 炭火仕込
  • 城南の新100g
  • 城南の新200g
  • 城南のおかめあら茶
  • 城南のひょっとこあら茶

 

仕上がり予定 5月20日~25日

  • 金印一番茶
  • 極くき茶
  • 匠くき茶
  • 極芽茶
  • 特上すし粉茶
  • すし粉茶
  • 特製抹茶入玄米茶
  • 玄米茶

 

仕上がり予定 5月30日頃

  • 芽茶50号

 

仕上がり予定 7月上旬頃

上記記載以外のお茶は、まだ新茶のご予約を承っておりません。

  • 若茎ブレンド
  • 煎茶30号

お届け先一箇所につき、5,400円(税込)以上のお買い上げで、本州・四国・九州は送料無料。