お茶とお菓子の楽しみ方


最近では、コンビニや自動販売機などでも簡単に購入できるお茶、ちょっとした休憩のときに楽しまれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんなちょっとした休憩や午後のティータイム等で各お茶にあったお菓子のご紹介をしてみたいと思います。

お茶とお菓子の楽しみ方


休日ののんびりした昼下がりのひととき、仕事の合間にちょっとひと息入れたいとき、お茶とお菓子はなくてはならならないものと考える人も少なくないのではないでしょうか。気軽に立ち寄ってコーヒーを飲むことができるチェーン店のコーヒーショップやファーストフード店は、街角に数多く見られます。仕事の帰りにふらっと入ってスタッフが心を込めて用意してくれた一杯を味わうと、一日の疲れがふっと軽くなるように感じます。

このように気軽にコーヒーを飲むことができるコーヒーショップに比べると、日本のお茶をメインとしてその場で味わうことのできるお店の数はあまり多くありません。でも、ちょっと奮発して上等な煎茶を入手したり、緑茶の種類を知ってそれぞれの入れ方にほんの少しだけ気をつければ、自宅で極上の日本茶を味わうことができます。お気に入りの羊羹やカステラ、袋菓子を添えれば、日本のお茶で楽しむティータイムはさらに贅沢なものになります。また、お茶にも様々な種類があります。その日のご自身の気分や体調などに合わせたお茶を準備し、またそれにあったお菓子があればこれまでとは一味違うティータイムがお楽しみいただけるはずです。

次はまず、様々あるお茶の種類と特徴をご紹介します。

日本のお茶の特徴を知る


緑茶には体によいとされる、いろいろな成分が含まれています。血液中のコレステロールや体脂肪を低下させ、抗酸化作用・抗菌作用を持つカテキン、覚醒作用・利尿作用のあるカフェイン、リラックスさせる作用のあるテアニン、血圧を低下させるサポニン、そのほかビタミンCとEなどです。緑茶の種類をいくつか挙げて、それぞれの特徴を簡単に見てみましょう。

①煎茶

新芽から摘み取りまで日光を遮らないで育成するため、カテキンが豊富に含まれていおり、口に含むとほの甘い風味が広がります。
茶葉は2人分でティースプーン2杯程度。熱湯を直接急須に入れず、一度湯呑に移しましょう。そうすることでお湯の温度が80℃程度に下がり、煎茶を入れるのに適した温度となります。30秒待って茶碗に均等に注ぎ分けます。最後の1滴まで注ぎましょう。

②くき茶

茶葉をより分ける過程で出るくきの部分でつくられているお茶です。煎茶よりもさっぱりとしていて熱湯で入れても比較的苦味や渋みが出にくいのが特徴です。リラックス効果のある成分であるテアニンは煎茶の2倍、甘い香りの成分は4倍含まれているといわれます。葉から作られるお茶よりランクが低いとされるものの、茎のほうが食物成分などの成分も豊富でこちらのお茶を好む人も少なくありません。くき茶の入れ方は基本的には煎茶と同じです。

③ほうじ茶

一般的には番茶を高温で焙煎したお茶のことを指します。焙煎したことで独特の香ばしさがあり、煎茶に比べてアミノ酸やカフェインが少ないため味わいがすっきりとしています。就寝前にも小さな子供でも楽しむことができます。また煎茶やくき茶より安価に購入できるの嬉しいポイントです。茶葉は2人分でティースプーン山盛り4杯程度。お湯は高温のまま急須に入れて30秒待って茶碗に均等に注ぎ分けます。最後の1滴まで注ぎましょう。

お茶あったお菓子のえらび方

お茶を楽しむとき、そのお茶にあったお菓子があればその楽しさは倍増します。どのお茶にどのお菓子という決まりはありませんし。日本のお茶なら、和菓子はもちろんのこと洋菓子でもよく合います。今回は各お茶の味の特徴にあわせ、私おすすめのお菓子の選び方をご紹介します。

まず『煎茶』ですが、茶葉の持つ豊かな風味にもっとも合うのは、餡の深い甘さで勝負する羊羹どら焼きではないでしょうか。和三盆でできた干菓子なども、茶葉の風味によく合うと思います。

次に『くき茶』ですが、さっぱりした味わいのくき茶には、煎茶に合うと紹介したお菓子もよいですが、クリームがサンドされたスポンジケーキや抹茶入りのロールケーキなどの洋菓子もぴったりだと思います。

最後に『ほうじ茶』です。ほうじ茶は、和菓子、洋菓子だけではなくレーズンやクランベリーなどのドライフルーツもよく合います。

香ばしいけれども癖のない口当たりの良さが、フルーツが含む酸味、甘味を引き立てます。カシューナッツアーモンドを混ぜるのもおいしいです。ナッツ類には疲労回復や美容効果、生活習慣病の予防効果などがあります。「糖分を摂りすぎたかも」と自分を責める度合いも低くなります。

仕事の合間に、ほうじ茶のティーパックをマグカップに放り込んで熱湯を注ぎ、そのままデスクに持っていってみましょう。半分飲んだらお湯を継ぎ足して軽くティーパックを振れば、まだ色とほのかな風味が出てくるはずです。また、就寝前にあたためた牛乳を加えてほうじ茶ラテにするのもお勧めです。甘味が足りないと感じたら蜂蜜を適量加えてみましょう。

気軽に試してみよう


さて、お茶やお菓子を帰り道に買って帰るのもよいですが、一度インターネットで産地から直接取り寄せてみてはいかがでしょう。家に居ながらにして、周りの目を全く気にすることなく好きなだけ何にしようかと迷えるのが通信販売の長所のひとつです。

お茶とお菓子は、洋服や靴と違って自分の体型に合わせてサイズを決める必要がありません。何を買うか決めたら、決めるべきものはその品物の袋や箱の大きさや数だけです。お店に買いに行った場合、そこで扱っている品物全部を確認することは難しいですが、ホームページで扱っているものであれば冷静にくまなくチェックすることができます。何よりもまず、そのお茶を作った地元から直接取り寄せることができるということが大きな魅力です。

注意したいことは、注文してから何日ぐらいで自宅に届くのか、配達日時の指定は可能か、支払いにはどんな方法があるのかということです。通常は送料が別にかかりますので、その金額も確認しておく必要があります。お茶とお菓子をインターネットで注文して、届くまでの数日、楽しみに待つのもいいものです。

お茶の里城南では、静岡県のお茶を使った抹茶スイーツからどら焼きや羊羹などお茶に合うお菓子をご用意しています。ほっとリラックスできるお茶の時間をお楽しみください。

当店のおすすめ商品3点はこちら

ふわとろ抹茶ロールケーキ小豆どら焼有機レーズンミックス
1,590円(税込)939円(税込)/5個入540円(税込)/80g
甘さを抑え、抹茶の上品な風味が人気の和スイーツです。お茶屋がつくったお茶に合うどら焼です。不足しがちなカルシウム・鉄分・ビタミンB群がバランス良く含まれ、食物繊維が豊富です。