花粉症にお茶がいい?その期待される効果とは


春先、また秋口、鼻がムズムズしてくしゃみを連発したり、目のかゆみに悩まされたり、さらにひどい人になると咳が出たり微熱を出す人もいる、こうした症状を引き起こす要因として花粉症が挙げられます。現代では日本人のうち、3割弱が花粉症ではないかといわれています。花粉症というのは季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれており、スギ、ヒノキ、ブタクサ、カモガヤなどの花粉が飛散する季節に起こります。三大症状としては鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、充血、そして皮膚のかゆみ、のどのかゆみ、下痢、微熱などの症状も報告されています。シラカンバ、イネ科がアレルゲンとなってしまう方は、ある果物、野菜などを食べることで口腔内の腫れ、かゆみなどをもたらす口腔アレルギーという症状を引き起こす事もあります。通年、こうした鼻水、目のかゆみ、異物感やくしゃみなどに悩まされているという方は、季節性アレルギー性鼻炎ではなく、「通年性アレルギー性鼻炎」の場合が多く、この場合アレルゲンは花粉ではなく、ダニ、ハウスダスト、ペットの毛などが要因となって起こるアレルギーといわれています。

くしゃみや鼻水などの症状は時に人の集中力を阻害しますし、仕事にならないという時もあります。病院へ行けばお薬を処方してくれるのですが、眠気を誘うお薬なども多く、より一層集中力が無くなったり、車の運転が出来ないくらい眠気が出てしまったりする事もあります。お仕事で運転される方などはこうしたお薬を飲むわけにいかず、症状が落ち着く季節まで我慢するという事も多いのです。

花粉症にお茶がいい?効果が期待される理由


この花粉症に効果が期待出来るものとして、「お茶」があります。茶に含まれるカテキンなどの成分が花粉症のアレルギー症状を緩和する効果があると効果が期待されているのです。但し、お薬ではありませんので、継続的に長期間飲み続けることが重要とされ、これによって体質改善されることで症状が和らぐと考えられています。

お薬は副作用が困る、でもお茶なら安心


花粉症によって引き起こされる辛い症状にお茶がいいという事なら、毎日継続的にしっかり飲むようにしてなんとかアレルギー症状を抑制したいと願う人は多いでしょう。鼻水が出て目にかゆみがあって、くしゃみもいったん出ると止まらない、こうした症状によって仕事へも集中できなくなりますし、学生さんは勉強に影響が出てきます。お薬を飲むと症状が緩和されることはわかっていても、あの眠気を考えるとどうも飲む気にならないとお薬を飲まない方もいます。即効性があるから楽になることはわかるけれど、運転中事故でも起こせば大変ですし、学校で居眠りしてしまうわけにいきません。

お茶はカテキン・ポリフェノールという成分がアレルギー症状を緩和するといわれ、花粉によるアレルギーをお持ちの方が注目されています。但しお薬のように即効性がありませんし、人によってどのお茶の効果が期待できるのか種類が違うともいわれます。ただ、継続的に毎日効果があるかもしれない茶を飲むことで、来年のアレルギー症状が緩和されるかもしれません。

副作用の心配もなく、幅広い年齢層の方が利用でき、安易に薬を飲むことが出来ない授乳中のママも、妊娠中の方も安心、ビタミンC、葉酸などの栄養素が豊富で美肌効果も期待出来ると、アレルギー症状以外にも多数の利点があります。何より毎日朝ごはんの後や夕飯の後に飲んだり、若い世代も口がすっきりするということで、スポーツの後や途中に飲んだりする方が多くなっています。身近なお茶でアレルギーの症状を緩和する事が出来るかもしれないなら、試してみる価値はあるかもしれません。

様々なお茶の花粉症に対して期待できる効果


実際にどのような種類に花粉によるアレルギーへの効果が期待できるのか、現代知られている花粉症に効果が期待出来るといわれるお茶を少し理解しましょう。てん茶、べにふうき茶、ルイボスティー、シジュウム茶、ハトムギ茶などがよいのではないかといわれる種類です。ハトムギはアレルギー制御、抗菌、抗ウイルス作用があるといわれており、花粉によるアレルギーのほか、アトピー性皮膚炎にも効果が期待出来ます。ビタミンやミネラルも豊富なので健康にもよいとされます。シジュウム茶に利用されているシジュウムは、アレルギー疾患緩和剤の国際特許取得植物です。シジュウムという成分が含まれており、鼻水、くしゃみなどの辛いアレルギー症状の要因となるヒスタミンなど化学物質の働きを抑制し、アレルギー症状を緩和する作用が期待出来ます。免疫細胞についてもバランスを整える効果があるとされ、普段から継続的に飲むことでアレルギー症状の緩和を狙えます。

ルイボスティーは、ぜんそくや便秘等にも効果があるとされ、老化防止効果も期待出来る事からアンチエイジング世代にも人気です。体内の老廃物を排出するため、肌荒れにも効果があるといわれます。活性酸素を除去してくれるSOD酵素が豊富に含まれていて、この酵素が抗酸化作用によって様々な健康効果をもたらします。

べにふうき茶はカテキンやタンニンというポリフェノールが豊富でアレルギー症状を緩和するといわれています。カテキンも抗酸化作用がありヒスタミン抑制効果も期待でき、多くの花粉症に悩む方が利用されています。てん茶についてもポリフェノールが豊富でヒスタミン抑制効果が期待出来るお茶です。

当店のおすすめ商品3点はこちら

べにふうき緑茶お徳用べにふうき緑茶べにふうき飴
648円(税込)/3g×15個1,944円(税込)/3g×50個464円(税込)/80g(個包装)
お試しサイズしっかり対策したい方へ!たっぷりサイズ外出先でもっと手軽にべにふうきを摂取♪

お茶の里城南