お茶の豆知識や二番茶について

お茶にあると言われる効果とは?

お茶は日本では昔から話題を集めている飲み物ですが、最近では海外でも普段の生活で飲んでいる人たちも多く、海外でも販売をしています。そんな世界中で人気を集めているお茶ですが、具体的に飲むことでどのような効果があると言われているのでしょうか。ここではどんな効果が得られると言われているのか知りたい方のためにも具体的に紹介していきます。
まず1つ目は食中毒から守ることが可能です。含まれている成分は色々存在していますが、その中でもカテキンという成分ですが、これにはサルモネラ菌や腸炎ビブリオ菌など食中毒の原因となる菌を死滅させる働きをしてくれると言われています。特に梅雨時期や夏の季節は食中毒が発生する確率も高いと言われており、万が一食中毒になった時はお腹が痛くなるなど苦しい思いをしなければなりません。そのため、例えば生物を食べる時はお茶も一緒に飲むなどすると食中毒対策をすることが可能です。
続いて2つ目は虫歯を防ぐための味方になってくれることです。お茶には先ほども紹介しましたがカテキンという成分が含まれており、これは虫歯を防ぐことも可能です。なぜ防ぐことができるのかというと抗菌作用があるからです。虫歯の原因は歯周菌になりますが、カテキンによって歯周菌の繁殖を抑えてくれます。それによって虫歯ができにくくなり、歯が痛くなるというリスクを抑えてくれます。また含まれる成分にはポリフェノールもあり、これも虫歯の原因となる口腔内細菌の繁殖を抑制することができるとされています。このように、口の中で色々な働きをしてくれるので、虫歯をできる限り防ぎたいと思っている人は歯磨きも大切ですが、定期的に緑茶などを飲むことも重要です。
また、3つ目は肌荒れ対策にも役立つと言われています。お茶と肌との関係はあまり知らないという方も多いですが、実は含まれる成分にはビタミンが存在しており、ビタミンCに関してはレモンの5倍以上、ほうれん草の3倍近く含まれていると言われています。またビタミンEも含まれておりどちらも肌には必須の栄養素だと言われています。ビタミンなども含まれているので、肌荒れ対策にも繋げることが可能です。このように、いくつか健康効果があるので、全く飲んだことがないという人は生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

一番茶と二番茶の違いとは

お茶は一つにまとめられていると思っている方もいるかと思いますが、実は種類が色々あり、摘まれる時期などもそれぞれ異なります。その中でも一番茶や二番茶という言葉を聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。そもそも二つにはどのような違いがあるのか知らないという方もいるので、ここではどんな違いがあるのかについて紹介します。
まず、一番茶とは簡単に説明をするとその年の最初に育ち新芽を摘み取って作られたもののことを一番茶、もしくは新茶と呼ばれています。では二番茶は何かというと、その名の通り一番茶の次に摘まれた茶葉のことを言います。そのため、一番茶や二番茶というのは主に茶摘みを行った順番のことを言います。このように、どんなお茶かについて理解をしてくれた方が多いかと思いますが、中には二番茶は一番茶に比べて劣るのかと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。この問題についても紹介します。
基本的に二番茶は一番茶に劣るのかというと人それぞれ異なりますが、味はどちらかというと二番茶の方が苦く感じることがあると言われています。しかし、カテキンやカフェインの含有量は高いと言われているので、食中毒や虫歯予防、生活習慣病の予防のためなら二番茶を選択した方がいいと言われています。基本的には違いとしてはこの二つになります。それぞれお茶に求めている目的は異なると思うので、好みだと思った方を選ぶようにするといいでしょう。

オンラインショップでお茶を購入するメリットについて

お茶はオンラインショップでの購入も手軽に行うことができます。インターネット社会になっているのでスマホやパソコンから注文をしている人も多いですが、なぜ、オンラインショップで購入をする人が増えたのでしょうか。ここではメリットについて話します。まずメリットとしてはそれぞれの産地のお茶を購入できることです。例えば本場の静岡のお茶を手に入れたいと思っても離れた地域に住んでいるので手に入れることができないという人もいます。しかし、オンラインショップならインターネットを通じて購入できるので静岡茶でも手に入れることができます。
また種類が多いのも魅力的です。例えば一番茶や二番茶、その他のお茶など他では手に入れることができないような種類がたくさん扱われているので、特に色々な味を楽しみたいと思っている人はオンラインショップを利用した方がより楽しむことができるでしょう。このように、いくつかメリットがあるので、オンラインショップを利用する方が増えています。