お茶の里城南 ホーム > お茶の豆知識 > お茶の中でも抹茶は特別?

お茶の中でも抹茶は特別?



日本茶の種類ごとの違い



日本茶の中には番茶や煎茶など普段の生活の中で毎日飲む人もいると思いますが、抹茶となると毎日飲んでいる人というのはそこまで多くはないのではないでしょうか。抹茶は茶道などで習うときに使われるお茶の葉で、普段の生活ではあまり飲む習慣はないでしょう。茶道で使われる場合、お茶菓子と一緒に飲んでいるイメージは馴染みのない方でも知っている方はいらっしゃるでしょう。ただ、茶道などでも粉末緑茶を使って作法を教えるようなところもあります。

抹茶と粉末緑茶にはどんな違いがあるのでしょうか。日本人ですから、日本特有の抹茶や粉末緑茶の違いは知っておいて損はないでしょう。粉末緑茶というものは煎茶を粉にしたもので、よく寿司屋などで見かけることがあります。この場合は抹茶ではなく、粉末緑茶になります。普段よく飲まれる煎茶を使って粉末にしているものなので、苦味などはあまりありません。その点、抹茶は碾茶を粉にしたものです。この場合は、葉を摘んだあと20日間程度日光に当てないように日陰で熟成させたものを粉状にしたものと言えます。

この2つは、似たような色ですが大きな違いがあります。抹茶の場合は、苦味が強くて人によっては飲めない人も存在します。そんな抹茶に比べて、粉末緑茶は普段飲んでいるようなお茶の味とほとんど変わりません。このように、抹茶は他の日本茶と比べても時間と手間がかかっているお茶なのが分かります。



本来の使い方



お茶にはいくつもの種類があります。基本的には同じ茶葉なのですが、採取してからの製法や葉の場所などで複数の種類のお茶が出来上がります。その数は数十種類にも及んで、それぞれでお茶の味が変わってきます。日本茶と言えば、番茶、煎茶、玉露ぐらいしか知らないという人も多いかもしれませんが、実際には数え切れないくらいの種類があります。

この中で普段日本人がよく飲んでいるのが、煎茶と番茶です。煎茶は全体の60パーセント程度生産されていて、番茶は全体の25パーセントほど生産されています。この2つで茶葉の大部分を占めています。日本人が家庭で飲んでいる日本茶と言えば、この2種類のどちらかというのがほとんどだと言われています。他にもいろいろなお茶の種類があり、抹茶、茎茶、玉緑茶、粉茶、番茶、ほうじ茶、玄米茶、新茶、かぶせ茶など、他にもまだあります。それぞれのお茶を比べると、味が微妙に違うと感じるものから、全く違うと感じられるものまで、幅広いお茶の味を楽しむことができます。

抹茶を飲むメリットというのは、日本茶の中でも普段飲まないので忘れられがちですが、抗酸化物質が豊富に含まれており老化防止効果が期待できます。カテキンも含まれているので腸の働きを活性化し、食物繊維が老廃物を除去して腸の状態を整えてくれます。さらに、体内の脂肪燃焼を促す作用もあり、カテキンが油の吸収を抑えてくれるのでダイエットの効果も期待できます。

また、カテキンには、殺菌作用があり口臭や歯周病のもととなる雑菌の繁殖を抑制することができます。肌を紫外線から守るビタミンCが豊富で肌にいいビタミンEやカテキンが含まれているので、美肌効果も期待できます。さらに、免疫力アップやリラックス効果もあるので、風邪をよく引く方やストレスを感じている方は抹茶を飲んでみるといいかもしれません。



どんな特徴があるのでしょうか



日本茶は日本独自の飲み物で、日本で生産されています。そのお茶の産地ですが、日本で誰もが知っているのが静岡のお茶ではないでしょうか。

お茶の種類としては、煎茶と抹茶では大きく違っていて飲みやすさは煎茶のほうが飲みやすいのですが、お茶菓子と一緒に飲むものであれば、絶妙な苦味を持っている抹茶は一度飲むとやみつきになるくらい、日本茶の中でも特別なお茶です。

では、抹茶のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。まず、あの独特の苦味は好きな人にはたまらないようで、あの独特の苦味を好んで飲む人も大勢います。全国のお茶を販売している店というのは少なく、通販を利用することによって自宅にいながら全国のお茶を購入することができます。店頭には置いていないような日本茶を通販業者では販売されています。例えば本格的な抹茶ラテやほうじ茶ラテなども通販なら販売されており、お茶として飲むときとは違った楽しみ方ができるでしょう。

また、お茶にも賞味期限があり、賞味期限を過ぎたお茶に関しては通常は捨てたほうがいいです。しかし、再利用することもできます。古くなった茶葉を不織布などに入れて、手製の脱臭剤にしたり、植木鉢や花壇の肥料として活用したり、不織布や不要のタオルにくるんで掃除に使うこともできます。入浴剤やうがい薬としての利用も可能で、こうした理由から、生活をしていく上で非常に効果的なものが抹茶をはじめとした日本のお茶なのです。

お茶としてだけでなくそれだけ伝統的な日本茶なので、より楽しみながら飲むと便利でいいでしょう。